株式会社とんがりコラボ HOME > 黒字存続サービス TOP > オフィスセキュリティー

オフィスセキュリティマーク・タイプE

【中小規模事業所の皆様へ】
セキュリティは経営課題の一つです。経営者が率先して組織としてのルールづくりと従業員教育を進めてください。
【大規模事業所の皆様へ】
セキュリティに関わる外部委託先の監督・指導は委託元の役割です。守秘義務契約だけでなく適切な指導を行なってください。

社会・取引先・顧客から求められるオフィスのセキュリティ。
一度でも情報漏洩等の事案が発生してしまうと会社自体の存続にも関わりかねません。
そうなる前に、オフィスセキュリティの“襟を正す”オフィスセキュリティマーク認証の取得をご検討ください。

オフィスのセキュリティ、こんなお悩みはありませんか?

何から手をつけて良いかわからないし大変そう。
費用や時間がかかって負担が増えそう。
現状のままで起こるリスクも、社員教育の仕方も分からない。
そんな現状を放っておくとこんな事態が起きかねません!

オフィスセキュリティマーク・タイプEとは

オフィスセキュリティマークは、オフィスにおける経営資産を適切に保護し、想定される脅威に対して安全な状態を創出し、維持し、継続的に改善をはかる経営活動(オフィスセキュリティマネジメントシステム=OSMS)を実施している組織に対して、経済産業省関連の一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)が定める認証基準に基づいて、NOPAがその適合性を審査し、認証された組織に対し付与する制度です。今回新たに創設されたオフィスセキュリティマーク・タイプEは“3つのE”により、スムーズにオフィスのセキュリティレベルを高めることができます。
 
 
 

本認証制度は、あくまで認証基準に基づき、オフィスにおける経営資産の適切な保護策を実施している組織に対して認証するものであり、認証組織における事件、事故又は違反などにより、経営資産の漏洩又は損失等が生じないことを保証するものではありません。

オフィスセキュリティマーク・タイプE取得の認証基準24項目

最小限の手間で最大限のセキュリティ効果を発揮するため、4つの対策を中心に計24のチェック項目を設けています。認証取得のためには下記24項目をクリアする必要があります。

オフィスセキュリティマーク・タイプE取得手順

認証申請コース受講・修了後、申請書類を提出していただきます。認証費用をお支払いただいた後、審査があり、認証可否が決定します。認証申請・審査のフローは以下の通りです。
 
 
 

オフィスセキュリティマーク・タイプEに関わる費用

最小限の費用に抑えられるのもオフィスセキュリティマーク・タイプEのメリット。
必要な費用はA.認証申請コース研修受講料+B.認証費用のみです。
 
 
オフィス規模 新規申請 更新申請
審査料 申請料 審査料 申請料
10人以下 50,000円 50,000円 35,000円 50,000円
合計100,000円 合計85,000円
11~20人以下 85,000円 50,000円 60,000円 50,000円
合計135,000円 合計110,000円
21~40人以下 120,000円 50,000円 85,000円 50,000円
合計170,000円 合計135,000円
41~70人以下 155,000円 50,000円 110,000円 50,000円
合計205,000円 合計160,000円
71~100人以下 185,000円 50,000円 130,000円 50,000円
合計235,000円 合計180,000円
※更新費用は新規申請後4年毎に必要となります。更新時に100人を超えている場合は、100人毎に審査料50,000円がかかります。
※100名を超えるオフィスの場合はご相談ください。
基本報酬 300,000円(税抜)~
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。